Monthly Archives: December 2008

新年最初の仕事

大晦日は、例年通り新宿の事務所で、午後から書類整理の一人働きです。スローペースのノンビリ仕事は夜まで続き、全部済んだのは11時少し過ぎ。“年内に家に帰らなくては”とも思いましたが、溜まりに溜まった“煩悩”祓いをしよう!!と思い立ち、歩いて15分ほどの『正授院』に行きました。浄土宗このお寺は、文禄3年(1594)に創建された古刹で、三途の川を渡る亡者の衣類を剥ぎ取る「脱衣婆像」や「針供養」で有名ですが、大晦日に除夜の鐘を撞かせてくれることでも地元の人たちに親しまれています。12時5分前に到着したら、門から溢れた長い行列が塀に沿って伸びていました。最後尾に並び、境内から響いてくる鐘の音を数えつつ、寒風に晒された鼻頭を擦りつつ待つこと20分。やっと鐘楼に登り、一礼して新年最初の仕事として、一突き“ゴ~~ン”これで煩悩退散!?

Categories: ガイドの目印総合 | Leave a comment

悔い改めよ

年末になると新宿の街にはキリスト教の一団が現れます。信者さんと思しき人達が、大通りのアチラ・コチラに陣取って、寒さに耐えながら聖書の一節を墨書した大きな黄色のプラカードを持ってじっと佇んでいます。バッテリーに接続したスピーカーから、《悔い改めてキリストに帰依しなさい》と男性の声のテープが繰り返して流されます。特に、通行人に話しかけるとか、強引な勧誘をするわけではありませんが、淡々と繰り返して呼びかけています。ずいぶん以前から、年の瀬になると新宿をはじめ各地の繁華街で見かけるのですが、「悔い改めなさい」の呼びかけに、キリスト教に改宗する人がいるのでしょうか? 今日は、新宿駅の東口に黄色プラカードが林立していました。今年も残り2日なので、気合が入っているようです。例年、年が明けると、この人達は、初詣で賑わう神社の前に移動してしまいます。

Categories: ガイドの目印総合 | Leave a comment

宣伝カー

最近、新宿の大通りでは大型トラックを改造した宣伝カーが走り回っています。荷台に箱型のパネルボックスを載せ、夜は内側からライトアップして、大きな音で音楽やコメントのアナウンスをまき散らしています。宣伝方法として、違法ではないのでしょうが、地球温暖化防止のため世界中が努力しているさなか、一日中大型トラックを走らせることが、人々から好感を持って受け入れられるのでしょうか?

Categories: ガイドの目印総合 | Leave a comment

防護壁の絵

新宿大通りで大規模なビル建設が進行中です。その工事現場の長く延びた防護壁に絵が掲げられて、街を歩く人たちの目を楽しませています。ここに展示するために、わざわざ公募展したとのことです。とかく殺風景で、味気ない工事現場の壁をアートギャラリーに変えてしまったとは、おみごと!!と言わざるを得ません。建築主の心意気を感じますね。

Categories: ガイドの目印総合 | Leave a comment

東口前広場のイルミネーション

新宿駅 東口前広場のイルミネーションです。冬の風物詩ともいえる風景ですね。最近はLED電球を使うので,一昔前より光が強くなっています。LEDは消費電力が格段に少ないので、たくさんの球をまとめて使えるようになったとのことです。電球の色は赤・黄・緑など様々ありますが、主流は青か白です。真冬にはチョット寒い感じがしないでもありませんが、眼には上品で高貴に映ります。実は、LED球のうち青色と白色は他の色より価格が低いのです。だから、まとめて使うにはこの色でなくてはならなかった、と思うのは下司の勘ぐりでしょうね。

Categories: ガイドの目印総合 | Leave a comment