Monthly Archives: March 2009

東京マラソン2009 PART

東京マラソン2009 PART 1 ボランティアで《東京マラソン2009》の沿道警備に参加しました。スタートのおよそ1時間前、午前8時に歌舞伎町に対面する「靖国通り」に配置されました。 8時30分頃には道路の通行規制が完了。普段は車と人の絶えることのない大通りを、大勢の市民ボランティアの人達がゴミひとつも落ちていない清浄な状況に整備し、ランナーを待ちます。ピリピリした緊張感が次第に高まります。 東京マラソン2009 PART 2 9時5分に車いすマラソンがスタート!5分間隔をおいて、9時10分にはマラソンランナーがスタートラインを蹴って飛び出しました。 私達が警備する場所には、スタートからわずか3分後に選手団が姿を表しました。 スタート直後なので招待選手はほぼ一団のままで、あたかも短距離走のごときスピードで、アッ!と言う間も無く目の前を通過して行きました。 カメラのシャッターを2回押すのが精いっぱい!!とにかく速い!速い! 東京マラソン2009 PART 3 招待選手群小さくなってゆく背中を遠くに見送っていると、反対側から市民ランナーの大群が押し寄せます。3万5000人がアスファルトを踏み鳴らすザッ・ザッ・ザッという足音は、まさに押し寄せる大津波のようです。それが道路の両側に立ち並ぶビルの壁に反響し、不思議な迫力となってみんなの心を高ぶらせます。 誰とも判らぬランナーに「がんばって~~!!」と沿道から声援が飛び、走りながら手を振って応える、という一体感がレース全体を暖かく包み込んで、警備に来たのか応援に来たのかを忘れてしまいそうでした。 真剣に正面を見据えて走る人も、記録よりパフォーマンス!!の人もいましたが、ちょっと迷惑なのは、立ち止まって後方に向き直って写真を撮る“記録型ランナー” 新宿はスター直後の通過地点なのでまだみんな体力充実!!全員が通過し終わったのは9時47分でした。

Categories: ガイドの目印総合 | Leave a comment

WHITE DAY

3月の憂鬱は「ホワイトデイ」。1ヵ月前のバレンタインデーに、周囲の何人かのご婦人連が、遊び半分で届けてくれたチョコレートの清算をしなくてはなりません。若い娘さん達からは連名で1箱。6人連名のカードには、一瞬・ギョッ(;一_一) としましたが、「アリガトー」と作り笑顔で、お礼を言いました。最高齢は76歳のパソコン仲間から・・・いずれも“義理”や、チョコ無しはカワイソーだから!という“お情けチョコ”机の上の数個の箱を眺めて、ひと月後が気掛かりでしたが、いよいよ決済日が来てしまいました。昼過ぎからデパ地下を行ったり来たり、○○さんにはアレ?◇◇さんにはコッチ?◎◎ちゃんグループにはコレ?と2時間近く、甘ったるい香りの漂うケーキ売り場を行ったり来たり、困惑顔の男性客の一人として、買い物の熱気を感じつつそれなりに楽しい時間を過ごしました。

Categories: ガイドの目印総合 | Leave a comment

それで!何んとなく“心ウキウキ!”

第二次世界大戦に負けたイタリアは、国中が意気消沈していました。人々の服装も、戦争中に安全のために着ていた、目立たない暗い物のままで、敗戦の惨めさに打ちのめされているかのようでした。そんな祖国を元気にしたい!!と立ち上がった男がいました。 彼は、人々の心を羽ばたかせる色として『オレンジ・カラー』を選んでシャツを作り始めました。もともと陽気なイタリアの人たちは、オレンジ色を着て心が膨らみ始めました。やがて、俺も!お前も!アノ娘も!隣のおばちゃんも!とオレンジ色のシャツを着て、笑顔で未来を語るようになり、国の復興のきっかけにもなりました。その男こそ《BENETTON》の創業者「ルチアーノ・ベネトン」でした。  《BENETTON》カラーが、何となくみんなの心をウキウキさせてくれるのは、そんな創業以来のスピリットが生きているからだったのですね。 商店会の用事で訪ねた、新宿店の店長さんから聞いた話に、私の心にもカラフルな元気印の花が咲いたような気がして、イケメン店長とオレンジシャツの写真を撮らせてもらいました (^

Categories: ガイドの目印総合 | Leave a comment

お雛様もブルブルかな?

朝からどんよりと曇った「ひな祭り」の日でしたが、天気予報通り、夜10時をまわる頃、しんしんと冷え込んで雪ン子チラチラ・・っていう状態になってしまいました。梅も桃も、気の早いところでは桜さえ開花しようというこの時期に、コートの襟を立てて、マフラーぐるぐる巻き、鼻の頭を赤くして歩かなくてはならないとは情けないですね。 今の季節を三寒四温と言い表しますが、日替わりで春と冬を行ったり来たり・・・いくら新宿と言っても、こんな日はお客様がサッサと帰ってしまいますので、どの店もチョ~~ヒマ (*_*)  社長さんも従業員さんも早く帰って甘酒でも呑んで“ひな祭り”やりたいところですが、営業時間中はスタンバイしていなければなりません。仕事って厳しいですね。 明日は暖かくなって二日分の売上が欲しいな~っていう、すべてのお店の願いが聞えてくるようです。

Categories: ガイドの目印総合 | Leave a comment