東京マラソン2009 PART

Posted by on 2009年3月26日

東京マラソン2009 PART 1
11.jpg
ボランティアで《東京マラソン2009》の沿道警備に参加しました。スタートのおよそ1時間前、午前8時に歌舞伎町に対面する「靖国通り」に配置されました。
8時30分頃には道路の通行規制が完了。普段は車と人の絶えることのない大通りを、大勢の市民ボランティアの人達がゴミひとつも落ちていない清浄な状況に整備し、ランナーを待ちます。ピリピリした緊張感が次第に高まります。

東京マラソン2009 PART 2
21.jpg
9時5分に車いすマラソンがスタート!5分間隔をおいて、9時10分にはマラソンランナーがスタートラインを蹴って飛び出しました。
私達が警備する場所には、スタートからわずか3分後に選手団が姿を表しました。
スタート直後なので招待選手はほぼ一団のままで、あたかも短距離走のごときスピードで、アッ!と言う間も無く目の前を通過して行きました。
カメラのシャッターを2回押すのが精いっぱい!!とにかく速い!速い!

東京マラソン2009 PART 3
3.jpg
招待選手群小さくなってゆく背中を遠くに見送っていると、反対側から市民ランナーの大群が押し寄せます。3万5000人がアスファルトを踏み鳴らすザッ・ザッ・ザッという足音は、まさに押し寄せる大津波のようです。それが道路の両側に立ち並ぶビルの壁に反響し、不思議な迫力となってみんなの心を高ぶらせます。
誰とも判らぬランナーに「がんばって~~!!」と沿道から声援が飛び、走りながら手を振って応える、という一体感がレース全体を暖かく包み込んで、警備に来たのか応援に来たのかを忘れてしまいそうでした。
真剣に正面を見据えて走る人も、記録よりパフォーマンス!!の人もいましたが、ちょっと迷惑なのは、立ち止まって後方に向き直って写真を撮る“記録型ランナー”
新宿はスター直後の通過地点なのでまだみんな体力充実!!全員が通過し終わったのは9時47分でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です