Monthly Archives: May 2010

爽やか笑顔で!

       私たちの《新宿中央通り》の東側入り口に面して、人気上昇中のファストファッションブランド 『FOR EVER21』 が明後日オープンします。明治通りと国道20号(甲州街道)が交差する場所です。 明治通りに面する全面が、ガラス張りなので、セッセと開店準備に汗を流している様子がよく見えます。スタッフの皆さんは仕事のための私服なのですが、ファッション雑誌から抜け出したようなカッコよさで、さすがだな!!と眺めていました。 すると、2階で仕事中のスタッフさんと、モロに視線があってしまいました。一瞬、痴漢オヤジでも見るような嫌悪感に満ちた顔をされるのかと、チヂミあがったのですが・・・投げかけられたのは、爽やかな笑顔!!ヨロシクネ!と言わんばかりに手振ってくれました!  お客様と心でつながってこそ繁栄!!そんな、商売の原点をしっかり押さえた、社員教育の質の高さが感じられて、心がカラフルに弾みました!!  こんな楽しいお店が、私たちに街の目の前にオープンすることを、心から歓迎したいと思いました(^_^)/~

Categories: ガイドの目印総合 | Leave a comment

牡丹の寺

    《牡丹》の花を観に行ってきました。 新宿区の下落合というところに在る『薬王院』というお寺です。 西武新宿線の「下落合」駅から歩いて5分くらいなので、気軽に花を愛でに行かれます。 このお寺の本山・奈良の長谷寺から、昭和41年に100株の牡丹をもらって植えたのが始まりで、今では1000株以上に増え、《ボタンの寺》として有名になっています。 本山の、長谷寺では、牡丹を観賞のために植えられたのではなく、根を漢方薬の原料として使う目的で栽培したのだそうですが、今の時代に『薬王院』で薬として使っているかどうかは判りません。 このお寺は、急勾配の南向き傾斜地にあって、とても日当たりが良いので、植物を育てるにはとても良い条件のようです。 そのため、《牡丹》だけではなく、早咲きの“しだれ桜”も有名です。とにかく気が向いた時にブラッと訊ねると、何かの花と小鳥の鳴き声が歓迎してくれます。 もう、《牡丹》は終わりますが、暖かい日差しと爽やかな緑が醸し出す、境内の静謐な宗教的空間が、新宿の喧騒に疲れた心を癒してくれます。  自由に入れますので、1時間くらい時間をひねり出して《牡丹》を心の薬にしてはいかがでしょうか。

Categories: ガイドの目印総合 | Leave a comment

デモ隊

 長い連休でした。ほとんどの人は6日(木)から仕事が始まるのでしょうね。  連休中の新宿は、好天に恵まれて、いつも以上に大勢のお客様で賑わいました。  3日夕方に、珍しく新宿大通りでデモ行進がありました。  若い人たちが中心のようで、楽器の演奏や、仮装のパフォーマンスに、張りボテ人形まで登場していました。赤色のノボリ旗や、黒地に白ドクロの海賊旗のようなものも、振られていました。デモ行進の割には、危機感が少なく、リーダーの指示に従って整然と賑やかな行進が続いていました。  でも新宿の祭日の夕方は、見ている人も大勢いるので、周囲をビッシリ警察官が囲んでいました。そのためデモの主旨が分かりにくかったのですが、どうも安保体制に関するデモのようでした。  ほとんど混乱もなく、賑やかなデモでしが、連休のことばかり考えて、“憲法記念日”という、祝日の意味を忘れている自分が、情けなくなりました。

Categories: ガイドの目印総合 | Leave a comment

「タウン連休」も捨てたもんじゃないですね!

 いよいよ、待望の大型連休に突入です。 今年は、カレンダーの並び方がジャストミート!って感じで、5連休とか7連休の人もたくさん居るのでしょうね。  私たちの新宿では、ホトンドのお店が営業・・・と言うよりガンバリ時です。お客様に楽しく過ごして頂けるようハリキッテいます(・へ・)  私たちの街にも、大勢のお客さまにお出で頂き、歩くのも、人をかき分け分け・かき分け、という状態です。本当にありがたいと、感謝しています。  幸い、ぽカポカ温かく、空も真っ青に晴れて、街を歩くだけでも、心ウキウキですね。  新宿の街には、買い物・エンタメ・食べる・飲む・文化・等々、誰にも満足してもらえる、様々な要素がギッシリ詰まっているので、毎日来ていただいても、飽きることはありません。  体力面でも、お財布の面でも、エコな〈タウン連休〉もけっこう楽しんじゃないでしょうか(=^・^=)

Categories: ガイドの目印総合 | Leave a comment