Monthly Archives: July 2010

商店会の、お勉強!!

   商店会の会員交流会を開催しました。 私たちの街では、夏の交流会と、新年会は、勉強のために貸し切りバスで様々なところの見学に行きます。 今回の見学先は、『衆議院・憲政記念会』『皇居』『東京スカイツリー』の三か所です。 この中で、準備に手間がかかったのは『皇居』でした。一般公開されている“北の丸公園区域”ではなく、「宮内庁」や「宮殿」のある“西の丸エリア”の見学なので、参観の申し込みをして、許可を貰わなくてはなりません。 一回の参観には定員があって、満員になると締め切られてしまいますので、タイミングを見ながら、内部の申し込みの締め切りをしなければなりません。参観許可が出ると、一週間以内に参観者名簿を提出しなくてはならいので、神経を使う仕事でした。 もう一つの見どころは『東京スカイツリー』完成すれば634メートルの世界一高い電波塔です。完成後は、永く内外の見学者が訪れるでしょうが、建設中の様子は今しか見られないので、何としても工事中の姿を見たいと思いました。 会員さん達は、普段、店の中に閉じ籠って一生懸命仕事をしていますので、たまには外に出かけて、色々な体験をし、これからの営業の肥やしにしてもらいたいという趣旨で行う交流会ですが、今回も皆さんにはとても好評で、計画した執行部としては安堵しました。 モチロン、見学の後は新宿に戻って、会員の比内地鶏専門店『新宿 今井屋 本店』で楽しい懇親会となりました。

Categories: ガイドの目印総合 | Leave a comment

本当にスタミナが必要なのは・・・・・

今日は〈土用の丑の日〉連日の猛暑で、ヘトヘトになっている身体に“喝”を入れるには絶好のタイミングですね!! 私達の街の老舗「うなぎの吉田屋」さんの店頭には、午前中からお客様の行列が出来ていました。列は、一日中縮まることも、無くなることもなく、続いていました。 閉店は夜10時30分ですが、その時刻になってもお客様が並んでいました。多分、延長営業になってしまうのでしょうが、調理場をはじめ、店内は忙しさでテンテコ舞なのでしょう・・・・(@_@。 うなぎ屋さんは〈丑の日〉の前日のほうが、仕込みで忙しいとのことです。昨日は、通常の仕事をこなしながら、大量のうなぎを捌いて、串を打ち、蒸し上げるという作業が、調理場では深夜まで続いていました。 “大盛りうな重”でスタミナを付けなくてならないのは、本当はうなぎ屋さんのスタッフかもしれませんね (?_?)

Categories: ガイドの目印総合 | Leave a comment

神楽坂まつり

    「ハルちゃんのアッチコッチれぽーと」のお供で、《神楽坂まつり》に行きました。 7月21・21日が《ほおずき市》で、23・24日が《阿波踊り》です。 神楽坂は、新宿区内でも独自の情緒がある町で、私は大好きです。  “ハルちゃん”こと小関ゆかりさんは、舞台の仕事の都合で、《ほおずき市》の日しか取材に行けなくて、とても残念がっていました。 彼女は、本業がダンサーなので、本当は“ゆかた”姿で《阿波踊り》に飛び込んで、弾けたかったらしいのですが、ほおずきの鉢植えをぶら下げて、焼き鳥、かき氷、鉄板焼きなどの屋台巡りで我慢していました。  さて!!私は次の日も予定ナシの身なので、夕方から一人で《阿波踊り》を堪能しに神楽坂に通いました。  夕方7時、あたりに夕闇が降りてくると、メインストリートの長い緩やかな坂道を、各地から参加した「連」が、賑やな囃子に合わせて踊りながら練り始めます。  コミカルに腰を振る男踊りに大きな掛け声を送り、菅笠を目深にかぶり、赤い蹴出しを跳ね上げながら下駄のステップを踏む女踊りに拍手を送りながら、躍動的なリズムの踊りと一体化して楽しみました。  沿道に座り込んで騒いでいましたが、♪踊る阿呆に見る阿呆・・同じ阿呆なら踊らにゃソン・ソン!!の歌の文句を激しく実感しました。  皆さんにも、夏の思い出のひとつとして、阿波踊りをおススメします!! 所で、今月31日(土)新宿大通りでは、沖縄の盆踊りとも言える《エイサー踊り》の大会が行われます。本場沖縄をはじめ、各地からエイサーチームがはせ参じて、お昼から、夜遅くまで勇壮な踊りが披露されます。  ゼヒ、今週末は新宿東口においで下さい。

Categories: ガイドの目印総合 | Leave a comment

最後のアピール!!

     久しぶりに梅雨空が切れて、朝から青空!!気温もグングン上がって、午後には30度を超える真夏日になりました。どんなに暑くたって、晴れた日は心が弾みます!! 今日は、土曜日でもあり、新宿の街は午後からものすごい人出で賑っています。 ビアホールもカメラ店も、夏のバーゲンに突入したアパレルショップも、店頭に人を張り付けて、呼び込み作戦絶好調!! 街の喧騒というのでしょうか・・様々な音が周囲の建物に反響してボリュームアップされています。 今日は、参議院選挙運動の最終日でもあり、夕方になると新宿駅東口前では、甲高い“うぐいす嬢”の絶叫が交錯しています。 ヤジ馬根性マル出しで、駅前広場に行きました。8時15分前・・7代の街宣カーが其々の場所に陣取り、候補者と応援演説者が文字通り声を嗄らして最後の演説をしていました。 モチロン街宣車の周りは、支持者が幾重にも取り囲み、のぼり旗を打ち振ち、誰かれ構わずパンプレットを渡していました。その熱気は、サッカーの後半戦、ロスタイムでの負けているチームのような、時間勝負という気迫でした。 本人絶叫型!!ラップミュージックの応援つき!!目の前のお店を名指しして「私も○○○さんの会員カード持ってますのでヨロシク」??のセコイごますり型!!自分と政党名の連呼オンリー型!!とにかく歩きまわって握手!握手!握手!のスキンシップ型!!などなど最後のアピールは様々ですが、結果は明日ですね・・・

Categories: ガイドの目印総合 | Leave a comment

デモ行進

      惜しくもベスト8進出を逃したとはいえ、ワールドカップでの日本の大活躍に湧きたった6月でしたが、参議院議員選挙も最後の一週間に突入しています。 新宿にも、各党の候補が連日、街宣カーを乗り入れて、熱の入った演説をしています。 今日、午後4時過ぎに私達の街をデモ隊が通過しました。大規模なものではありませんが、デモ行進の定番グッズとも言える「プラカード」「のぼり旗」の他に「イルカのバルーン」を浮かべ、参加者が楽器を演奏するなど、比較的穏やかな雰囲気のものでした。 訴えていることは、沖縄の基地に関することでした。  そういえば、選挙の争点が“消費税”に集中して、ちょっと前まで国民的議論の的になっていた〈沖縄の基地問題〉や〈安保体制〉〈国防議論〉〈経済問題〉などがすっかり鳴りをひそめてしまいました。  このデモ行進を見ながら、国民が真剣に取り組まなければいけないことが、山のようにたくさんあることを改めて思い起こしました。

Categories: ガイドの目印総合 | Leave a comment