Monthly Archives: July 2012

ドキッ?!

 新宿駅東口から、歌舞伎町に向かう途中に、「O」という老舗の洋装材料店があります。このお店は、洋装材料店の隣で、ランジェリーショップも経営しています。 お店が面している道路は、駅から歌舞伎町に通じる大動脈とも言える場所で、ほぼ24時間、人の流れが絶えない賑やかな場所です。  そんな道を歩いている人達の眼を一瞬!!釘付けにしてしまうのが、お店に入っていこうとする下着姿の女性です。  ちょっと日焼けしたスリムなプロポーションの女性の黒いランジェリー姿を眼にすると、誰もがドキッ?!とします。  その後、思わず失笑が漏れてしまうのは、下着女性が生身のレディーではなく、マネキン人形だと判った瞬間です。  アイキャッチ効果抜群ですが、ドッキリ?!した自分がチョット情けなくも思えました。  新宿って、フツ―に風景の中に、けっこう面白い物が溶け込んでいる、刺激的な街だと思いませんか?

Categories: ガイドの目印総合 | Leave a comment

「ビックカメラ」の巨大店舗オープン!!

 7月5日、新宿東口に、IT機器と家電の量販店「ビックカメラ」の〈新宿東口店〉がオープンしました。  以前の「新宿三越アルコット」の地下3階から地上8階のうち、一階の半分と2~3階を除くほとんどを使う、「ビックカメラ」の店舗網の中で最大規模の店舗です。  「三越アルコット」が3月末に閉店してから、3ヶ月で建物の耐震補強をして、内装と外装を昼夜の突貫工事で進めてのオープンです。  オープン直近の一週間は、商品の搬入、内装工事、販売スタッフの現場トレーニングなどで、人と物が建物の内外を埋め尽くし、熱気に包まれていました。開店前日の夜中まで工事が続き、夜明けを迎える頃やっとお客様を迎える用意が完了したようです。  前日には、工事用の防護柵が並ぶ新店舗前や、閉店したすぐ近くの既存店の前で、店員さんが開店特価の大きなチラシ配って道行く人々にアピールしていました。  5日の開店初日から、12日までの一週間は、記念特価セールです。数量限定の超目玉商品をゲットすべく、4日の夜から毎晩、徹夜の行列が出来ています。  開店セール中の店内では、台数限定の特売が突然始まったり、品切れ気味の人気商品が大量に運び込まれたりのハプニングも手伝って、人を掻き分けないと商品に到達できないほど大勢のお客さんで埋め尽くされていました。  朝10時の開店から、夜十時の閉店まで、ひっきりなしにお客さんが入っていく様子は、掃除機でお客さんを吸い込んでいるようです。  実は、中国では、新宿は電気製品を買う電気街として認識されているそうで、徹夜行列にも、営業中の店内にも中国人や韓国人を初め、アジア各国からのお客さんが大勢います。販売スタッフにも外国人が混じっていて、国際化を象徴するような空気です。  外国人のお客さんは、「ビックカメラ」で買物をしたあと、私たちの街にもどっと流れ込んできました。街をバックに記念写真を撮る姿も急に増えています。  9月になると、1階の半分と2~3階に、同じく外国でも人気の高い「ユニクロ」が開店します。一段と街に大勢のお客さんが来てくださることでしょう!!  外国人観光客への対応は、これまでの予想を上回る規模で進めないと大変です・・・(汗)

Categories: ガイドの目印総合 | Leave a comment

早稲田大学 大学院 国際情報通信研究科

早稲田大学に『国際情報通信研究科』という独立大学院があります。ちょっと名前が長いので《GITS》の略称で呼ばれることが多いようです。 この大学院は、情報通信に関するハード(機器)・コンテンツ(画像)・ソフト(利用)の三分野にわたる最先端の研究をしています。 研究分野が多岐にわたっているので、今までのように単独の学部の上に乗っかることが出来なくて、独立した大学院となっています。 各分野から幅広く学生さんを受け入れて、ITを駆使した未来志向の研究をしています。 名前に「国際」の二文字がついているように、学生さんは世界各国から集まっています。全体の60~70%が留学生という、グローバルな面白い大学院です。 新宿中央通り発展会は、この大学院《GITS》と商店街の活性化に関して、共同研究を進める事になりました。 商店会が、いま抱えている様々な問題を探り、ITを活用して将来の繁栄を掴んでいく実証実験を大学と一緒に進めます。 ちょっと前の話ですが、6月27日に、大学から4名の先生と、留学生を含む3名の院生をお招きして、顔合わせを兼ねた懇談会を開きました。 商店会からは、提携しているソリューション関係会社も含めて15名が参加しました。 最初なので、簡単な顔合わせのつもりで話がスタートしましたが、けっこう突っ込んだ意見が交わされ、幾つのも研究テーマが見つかりました。 午後3時から、商店会員のお店の空き席を使っての懇談会から始まり、商店会全体の視察、予告なしに会員店に飛び込んでの検証などをした後、居酒屋に席を設けての自由討論会となり、終わったのは夜の11時頃でした。 大学の研究室では、把握できないであろう様々な生情報を聞いて戴き、《GITS》からは、幾つのも実現的な提案を貰いました。 徹夜も辞さないくらいの勢いで意見が飛び交う、エキサイティングな一日を過ごしました。 私達が《GITS》と共同研究で得た成果を、全国の商店会と共有して、日本の元気に役立てられればいいな!と思いました。

Categories: ガイドの目印総合 | Leave a comment