Monthly Archives: May 2013

東北支援ツアーに行こう!!

連休が終わって、日本列島もチョット落ち着きを取り戻したので、商店会の理事全員で「東日本大震災・復興支援ツアー」に参加しました。 新宿中央通りでは、災害発生直後から、多くの会員店が義援金の募金活動をしました。 復興の支援は、お金を送ればそれでおしまい、という訳ではないことは判っているのですが、私達もそれぞれに仕事を抱えているので、それ以上のことが出来なくて、もどかしい思いを募らせていました。                                      新宿中央通りの理事会メンバーは、毎月積立金をして、講師を招いて勉強会を開いたり、参考になる地域に視察にいったりしています。  今年は、JR東日本が企画した「復興支援ツアー」を利用して、被災地の現状を視察し、今後の支援活動の参考にしようと云うことになりました。 東京駅から新幹線「はやぶさ」に乗って仙台に着きましたが、市内を見た限りでは、すっかり元の威容を取り戻しているかのようでした。  でも、バスで仙台市内から離れるに従って、震災の深い爪痕がまだ大きく残っていることが判り、心が痛みました。                                                                       最初に訪問したのは、落ちそうで落ちない大岩で受験生に人気の「釣石神社」でした。山の上に鎮座する本殿に昇る長い石段の途中に、津波の水位到達看板が置かれていましたが、まさかッ!と思われる高さでした。 全校児童の約7割が犠牲となった「大川小学校」では、なぎ倒された鉄筋工コンクリートの校舎が手つかずに残されている光景に言葉もなく手を合わせるのみでした。 雄勝湾の一番奥に在って、町全体が津波に飲み込まれてしまった「雄勝町」では、地元の皆さんが復興のシンボルとする『おがつ店っ子商店街』のプレハブのお店でお昼ご飯を頂きました。                                      町のほとんどが埋立地のため、液状化現象で建物が根こそぎ倒壊して、まだそのままになっている「女川町」では、山側地域で大型重機がフル稼働して、町の再建が進みつつある姿を見てチョッピリ希望の光を感じました。 その後、高台で女川の皆さんが力強く、仮設建物で商売を復活させた「きぼうのかね商店街」を訪問して、町の皆さんの話を聞かせて頂きました。大きな不幸を乗り越えて元気に商売を再開した皆さんから、商人魂のパワーを頂きました。                                      「東日本大震災」では、数えきれない人々に不幸が降りかかりました。私たちはその不幸の現場を巡ったのですが、バスに乗って現場を見て回ることが、被災された方々に対して失礼になるのではないかと、心が縮むような思いをもちつづけていました。でも、地元の皆さんから、「かまわないから、ぜひ来て欲しい、そして、見たままの姿を全国に発信してくれることが、復興につながると思っている」との言葉を胸に刻みつけて新宿に戻りました。 なんだか宣伝っぽくて、気が引けるのですが・・・みなさん!!格安料金で設定されているJR東日本の「東北復興応援ツアー」に参加しましょう!!東京から新幹線で仙台に行き、定期バスで被災地巡りをして、日帰りもOKですし、宿泊も出来ます!! たくさんの人が訪れることが、被災地の経済支援になります!!

Categories: ガイドの目印総合 | Leave a comment

心がふんわり膨らんで!!

 ゴールデンウイークの二分割連休も無事に終わり、ホッと一息。落ち着いた平常生活に戻るとすぐに、次の週の日曜日がやって来ます。  新宿の花屋さんも、木曜日ころから店頭にカーネーションの花束をたくさん用意していました。  『母の日』前日の土曜日は、強い風と横殴りの雨で、店先に並んだカーネーションちゃん達もチョット慌てたかもしれませんが、花束の売れ行きは上々のようでした。  翌日の『母の日』当日は、朝から気持ちの良い青空。もちろん花屋さんの店頭には、お客さんが絶えません。  花束以外に、鉢植えもズラッと揃っいましたし、カーネーション以外の花束も見受けられるようになりました。  花束にも工夫が凝らされて、くまチャンの顔にアレンジされたものや、かわいいカエル君のマスコットを組み合わせたものも並んでいました。  花の種類は問わないとしても、感謝の気持ちを伝えるには、赤色系の花がふさわしいと見えて、どの花屋さんも店頭はパステル調の赤い色彩に塗り込められていました。  たくさんの人が次々に花束を買いに来るようすを見ていると、口には出さなくても、誰もがお母さんに感謝しているんだナ!と実感しました。  花束の大小や種類なんて関係有りません。たとえ一輪でも花に思いを託してお母さんに手渡しすれば、感謝の心は充分に伝わりますね!!  聞けば、この2~3日間、花屋のスタッフさん達は食事もできない程忙しかったとのことですが、『母の日』の忙しさは、お客様の気持ちが伝わって自分たちの心も充実するので、ちっとも疲れないとのことでした。  『母の日』って、何となく心がふんわりと膨らむようでたのしいですね!!

Categories: ガイドの目印総合 | Leave a comment

元気の源!!

Categories: ガイドの目印総合 | Leave a comment