Monthly Archives: June 2013

発見!絶滅危惧種!

 商店会費を集金したら、中から見慣れない紙幣が出てきました。ちょっと見、1万円札のようでもあり、5千円札の様でもあるそのお札は、ナント!!2000円札!!  記憶をたどれば、この2000円札、西暦2000年に沖縄で開催された、「第26回主要国首脳会議」(沖縄サミット)を記念して、その年の7月19日に発行されたはずです。  表面に人物の顔でなく、「首里城の守礼門」がデザインされているのも、当然、沖縄を強くイメージしたためでしょう。  2000円札は、沖縄サミット開催の前年に、小渕恵三 内閣総理大臣が発案し、トントン拍子に計画が進みました。不運なことに、発行の時には小渕総理は亡くなっていて、森善郎 総理大臣のもとで産声を挙げました。  1000円代のちょっとした買い物の時には、使いやすいのですが、発案から発行までの期間が短かったため、ATM、自動販売機などの対応が間に合わなくて、使われる機会が極端に少なくなってしまいました。  現在では、ごく一部のコンビニのATMでしか扱っていないらしく、ほとんどが日銀の倉庫で眠っているとのことです。使われる機会が限りなくゼロに近づいている2000円札は、“絶滅危惧種”のような存在ともいえます。  そんな2000円札に久し振りでめぐり合ったら、とてもいとおしくて、どうしても手元に置きたくなってしまいました。即座に両替してもらい、私の財布の中に棲む可愛いペット的存在になってしまいました。 もしかしたら、これからけっこう長い年月、私の財布の長老格として住み着くかもしれな20000円札君を通して、“絶滅危惧紙幣”の復活を祈るエールを送りたいと思います。

Categories: ガイドの目印総合 | Leave a comment

深夜のお仕事

 毎日、数百万人の人々が集まる新宿では、工事を行うにも神経を使います。  基本的には、街の中を歩く人達が、不便であったり、危険であったりする工事は、人通りの少ない深夜作業になります。 深夜の作業で一番多いのは、ビルの高いところの工事のための「大型クレーン」の活動です。看板の工事だったり、屋上に設置されている機器の工事、或いは外壁工事などですが、広い道路に面しているビルは10階以上が普通なので、クレーンもそれなりに巨大です。                                                                            通常、クレーン車使用のために道路使用許可を警察に申請すると、「夜10時以降」と工事開始時刻を指定されます。でも、この時間の新宿は、まだまだ人も車も往来が絶えません。 実際に工事を開始するのは、周囲の状況を見ながら、早くても日付の変わる、午前零時ころです。 夜の新宿で、メいっぱい楽しんだ人々が家路につくころから、新宿ではニョキニョキとクレーンの腕が伸び始め、深夜のお仕事が始まります。

Categories: ガイドの目印総合 | Leave a comment

トリオ演奏

                                      新宿中央通りに『パーラー メトロ』というパチンコ店があります。 お店に確認した訳ではありませんが、地元のお父さんたちの記憶によれば、現在の地下鉄《東京メトロ》の「丸ノ内線」が「新宿」から「池袋」の全線開通した1959年(昭和34年)の開業だった、とのことです。 現在の《東京メトロ》が《帝都高速度交通営団》という厳めしい社名だったころですが、日本が高度経済成長の緒に着いた昂揚感から、多くの人々が、地下鉄をヨーロッパ風に気取って「メトロ」と呼んだそうです。                                      『パチンコ メトロ』は、そんな時代背景で生まれ、今日でも新宿のパチンコ業界のリーダーとして健闘しています。  さてその『パチンコ メトロ』、今は『パーラー メトロ』と、ちょっとマイナーチェンジした店名になっていますが、トッカエ・ヒッカエ、新しい機種を導入しています。  今日も一部の機種を最新鋭機に入れ替えたとのことで、大キャンペーンを行いました。 それは、店頭でのライブ演奏!!【チンドン屋さん】です!!                                      ランチタイムが終わって街全体がちょっと緩んだ空気になった時、いきなり・・チンチン・ドンドンの打楽器に合わせて、ノスタルジックなクラリネットの音色!!アクセントは、お腹の底に響く大太鼓!! 振袖と、おサムライさんと、ピエロという、キテレツなトリオ演奏ですが、息はぴったり合っています。 通りがかりの人達も思わず足を止めてニコニコ笑顔で眺めていました。外国人の旅行客はトリオをバックに、これぞニッポン!!とばかりに記念写真!周囲を見渡すと、さすが一億総カメラマン時代、ほとんどの人がケイタイ・スマホ・タブレットを向けて、パシャ・パシャ・パシャ! コンピュータを内蔵する最新鋭パチンコ機とレトロなチンドン屋さんが不思議な一体感でみんなを癒してくれた一幕でした。。。。(#^.^#)

Categories: ガイドの目印総合 | Leave a comment