Monthly Archives: December 2014

サンタ・ライダーS

クリスマスイブの宵、新宿駅東口に大量のサンタクロースが出現!!おなじみのソリではなく、全員がバイクに乗っています。 よく見れば、ソリを牽かなくてはならないトナカイさんもバイクに便乗しています。 先頭の金髪のレディーサンタさんに突撃インタビュー敢行。 Q:バイク何台集まったの? A:判らないけど、100台か200台ネ・・・・結構アバウトな回答! Q:どこから来たの? A:ネットで呼びかけたら自然に集まっちゃったヨ・・・・ホントっぽいアバウトな回答! Q:どこに行くの? A:決まってな~い。一晩中アッチコッチ・・・またまた、アバウトな回答! Q:あなたがリーダーなの? A:チガイマ~~ス。リーダーいませ~ん・・・けっこう無責任な回答! Q:どこの国の方ですか? A:サンタランド・・・ウソくさいけど夢があっていいね!  Q:YOUは、何しに新宿へ?・・・テレビ番組のパクリ。 A:メリークリスマス!・・・・結構イケてる回答! Qいっしょに載せてくれる? A:あなた、ヘルメット無いだから、だめ! 密着取材はできませんでした・・・クリスマス!タノシンデね~~~~

Categories: ガイドの目印総合 | Leave a comment

区長の視察

12月14日に衆議院選挙が行われましたが、新宿区ではおよそ一か月前の11月9日に区長選挙が行われ、新たに吉住健一区長が誕生しました。 その、吉住新区長、国政選挙が終わった翌15日の夜、新宿駅周辺の繁華街で問題になっている《キャッチ居酒屋》の実態視察の出向いてくれました。 新宿に限らず、全国の主な繁華街では、路上で言葉巧みにお客様に近づく《キャッチ居酒屋》が大きな問題になっています。 キャッチのお兄さんやおね~さんが、いかにも格安で楽しく飲めるようなおいしいセリフを並べ立てて店に誘うのですが、店内での営業は、まさか!?エッこれが!?と、ムカッ腹が立つ粗悪な料理やサービスの連続です。 安普請の店内ではギューギュー詰めの狭い座席に押し込められて、飲み放題のドリンクは注文してから10分近く待たないとテーブルに届きません!? しかも、料理も飲み物も、まさかと思える粗雑なものなのに、一流店と同じくらいの割高なお値段!?さらに、すべての品に10%のサービス料がついて、もちろん消費税も8%加算されます! とにかく、まさか?まさか?まさか?の呆れたことの連続で、お会計になると、おひとり様4~5000円くらいの、まさかっ?の金額。  腹は立つのだが、世間並みの常識の範囲を外れてはいても、明らかなの違法ではないので、ケンカもできません。思い切って苦情を言うと、大きな声で怒鳴り返されてガマンの泣き寝入りとなってしまいます。 《キャッチ居酒屋》の営業形態は、道義的には認めることができないものですが、法的には違法とは言えない微妙なところを注意深く狙っています。だから、うっかり甘言に引っかかってしまったお客様にとっては、解決する方法が無い腹立たしい体験となってしまいます。 こんなことがあってはならない!と、地元の商店街団体でも、パトロール隊を出して通行中の客様に注意を呼びかけるのですが、被害は後を絶ちません。 盛り場では、店頭での呼び込みなら正常な営業活動の範囲ですが、店から遠くの路上に出張って、ニコニコ笑顔で調子よく近づいていく居酒屋の客引きにはくれぐれもご注意ください!! 新宿の新しい区長が、安全で安心して楽しめる健全な繁華街育成のために尽力して、誰もが安心して楽しめる繁華街造りの運動が全国に広がることを期待してやみません。

Categories: ガイドの目印総合 | Leave a comment

ポインセチア

クリスマスムードを盛り上げるのに、無くてはならないアイテムがいくつかありますね。 クリスマスツリー・サンタクロース・トナカイのそり・デコレーションケーキ・大きなリボンをかけたプレゼント・キラキラのモール・ドアに飾るリース・ジングルベルのBGMなどなどです。 そんな盛り上げアイテムのひとつに《猩々木》があります。「ショウジョウボク」と読みますが、《猩々》とは中国の伝説上の動物で、人間の言葉が判り、お酒が大好きの毛むくじゃらで、真赤な顔をしている・・・と聞けば、なんだっ!それって夜の新宿をほっつき歩くオジサンのことじゃないかと思えてしまいます。 ショウジョウボクの英名は「ポインセチア」・・・クリスマスには欠かせない、おなじみの真赤な鉢植えとして、みんなの目を楽しませてくれます。 花言葉は「祝福」とか「博愛」で、鮮やかな赤い色は「キリストの血の色」にもたとえられています。 原産地は、中央アメリカで、メキシコでことさら好まれて「ノーチェ・ブエナ」と呼ばれています。その名の意味は、《聖なる夜》です。 アメリカ合衆国の初代メキシコ大使“J・R・ポインセット氏がアメリカに持ち帰ったことから「ポインセチア」の名がつけられました。 真冬に艶やかに咲く情熱的な赤に魅了されて、クリスマスの必須アイテムになっています。 ポインセチアが日本に渡って来たのは明治時代でした。最初は中国の伝説の動物「猩々」の名前をつけられてしまいましたが、今では「ポインセチア」で定着しています。 真赤な部分は、花ではなくその下に付く「苞葉」と言われるものです。学術的な説明抜きで、花のガクと思っていただけば、当たらずしも遠からずのイメージです。 でも、この「ポインセチア」、ちょっと危険な存在で、弱いながらも毒を持っています。食べたり肌に擦りつけたりすると、皮膚炎をおこしたり水泡ができたりしますので、注意してください。 元々目の覚めるような真赤な色でしたが、今では品種改良?が進み「白」「ピンク」「うす緑」「紅白しぼり」など様々なものがあります。 ウンチクはさておき、空っ風に吹かれながら、クリスマス気分に浮かれて、新宿の「ポインセチア」巡りをしてみました。花屋さんの店頭はもちろんのこと、結構アッチコッチで、お酒も飲まずに真っ赤な顔で迎えてくれましたので、みな様にもご挨拶させたいと思います。

Categories: ガイドの目印総合 | Leave a comment

ウインドーショッピング

気が付けば12月も半分以上過ぎて、めっきり冷え込んできました。各地から大雪の便りも届き、クリスマス前なのに真冬そのものになってしまったようです。 選挙も終わり、今週の新宿はショッピングや忘年会で、大勢のお客様を迎え入れ、熱気で盛り上がっています。 この街では、チョー豪華なブランド品から、お手軽なバーゲンアイテムまで様々な品物がゲットできます。どの店のシヨーウインドーも一年で一番輝く季節になりました。 今年は、ボーナスをちょっと多めに支給する会社も増えたとのことですが、あなたの会社は、いかがですか? そろそろクリスマスプレゼントを探さなくてはなりませんね!贈り物選びの下見でも、何にも買わずに最新のファッショントレンドを探るだけでも、メいっぱいにクリスマス装飾されたショーウインドーを見て回るのは心が浮き立ちます。 今日は、ご一緒に新宿をぶらついてウインドーショッピングを楽しんでください。

Categories: ガイドの目印総合 | Leave a comment

もうすぐですね!!

毎日の仕事に追われているうちに、気が付けばカレンダーは最後の一枚になってしまいました! 師走の声を聞いたとたんに寒波到来で、各地から雪の便りが届き始めました。さいわい新宿では雪は無く、街を歩く人々は、コートの襟を立てて空っ風に背中を丸めて歩くだけです。 最近はLEDランプが普及して、冬の訪れともに日本中どこでもイルミネーションが輝きます。新宿でも、いろいろなところで、色とりどりのイルミネーション装飾がキラキラと瞬いて、人々の目を楽しませてくれます。 国会では、あれよ!あれよ!という間に衆議院が解散して、師走選挙に突入してしまいました。それでなくても一年の締め括りで忙しい12月なのに、ジングルベルと街頭演説の二重奏に背中を突っつかれるような気がしています。 とはいえ、大切な人への心のこもったプレゼントを探す楽しい季節でもあります。新宿のイルミネーションで目を楽しませながら、気ままにアッチコッチ歩き回ってみませんか! サンタクロースさんになって、そっとプレゼントを置く日ももうすぐですね!

Categories: ガイドの目印総合 | Leave a comment