仏教だって!頑張ってます!!

Posted by on 2016年12月26日

今年のクリスマスイヴは日曜日。年末の3連休の真ん中です。

新宿の街には、クリスマスソングが流れ、イルミネーションがキラキラ輝いています。今夜は、世界中でイエスさまの降誕を祝うキリスト教徒には大事な夜です。

でも!新宿では、仏教のお坊さんも気合を入れて!!頑張っていました。

12月24・25日の二日間、新宿大通りの「GUCCI」前から靖国通りに抜ける、「モア4番街」では、浅草の街と提携して外国人観光客に喜んでもらうイベントを開催しました。

浅草から、「岡崎屋」という《人力車》屋さんが来て、イべント会場を一回りしてくれる、無料体験乗車会を開いてくれました。

世の中で最も心地よい響きの言葉のひとつである”無料“で《人力車》に乗れるので、大勢の人が列を作って順番待ちをしました。車を引く”岡崎屋惣次郎“さんは、一日に数百人のお客さんを乗せて車を引きましたが、夜になっても余裕の笑顔で、おもてなしに励んでいました。

イベント会場の、もう一方では「坊主バンド」のライブです。このバンドは読んで字の如く、現役の仏教のお坊さんたちが創ったバンドです。新宿の四谷地区を中心に音楽活動をしていますが、本職はれっきとした仏教の僧侶です!!しかも、いろいろな宗派のお坊さんがゴチャ混ぜになって和気あいあいと音楽に打ち込んでいます。とはいえ、お坊さんのバンドなので、演奏内容は、仏教思想をかみ砕いて説明するものが多く、“六道輪廻“とか、”お経の一節”なんかを判りやすい口語の歌詞にして歌っていました。

普段耳にする仏教用語は、外国語みたいに遠い存在に感じられるのですが、今の時代の言葉で判り易く歌ってもらうと、仏教が身近に感じられました。

クリスマスイヴの夜、新宿では、仏教の心ここにあり!!とばかりに、お坊さんも気合を入れて、頑張っていました。

pc240208pc240202

pc240215pc240210

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です