Monthly Archives: January 2017

ちょっと遅い、成田さん初詣!

                            毎年、全国の寺社の初詣数で常に上位の「成田山新勝寺」一般的には親しみを込めて《成田さん》と呼ばれているようです。 その成田さん、今年の正月三が日の参拝者は307万人で、東京の「明治神宮」に次いで、全国第2位とのことでした。 新宿にも、毎年、成田山に初詣をする「新宿成田講」があります。例年、混雑を避けて1月の中旬を過ぎてから初詣に行きます。今年もバス5台を連ねて、初詣をしました。午前中に成田さんに着いて、自由解散。それぞれに、護摩札を受けたり、本堂でお参り、境内堂塔の連続参詣、門前町のぶらぶら歩きなどをしますので、新宿の出発時刻は朝8時!夜更かしの新宿人間にはかなり厳しいといえます。 今年は、成田さんに到着して、境内を端から端まで探索して、その勢いのまま門前町を見て回りましたので、ご紹介しましょう。 初詣をさぼっちゃったアナタ!! これでお参り気分を味わって、来年は、お近くのお寺か神社に足を運んでくださいね!

Categories: ガイドの目印総合 | Leave a comment

東京都庁に行ってみました。

お正月休みが終わって仕事が始まりました。この年末・年始は、カレンダーの並びが悪くて、休みが少ない(+_+)・・と、ちょっぴりグチが出るご同輩諸君も多かったようです。 ところで、年末の国民的イベント?「紅白歌合戦」で、椎名林檎さん、TOKIOの面々が、東京都庁の中庭広場から生中継出演したのを覚えていますか? 都庁には、新宿駅の西口改札を出て、地下道をぶらぶらと直進すると10分くらいで到着します。急ぐ人は、地下歩道の傍らに設置されている”動く歩道“を利用すると便利です。 都庁舎は、新宿の超高層ビル街のいちばん奥、西端に位置しています。議事堂のある議会棟と、行政執行を管轄する、第一・第二・本庁舎の三棟から成り立っています。丹下健三氏の設計です。外装の御影石はイタリア産で、板状にスライスして貼り、爽やかな景観となっています。               新宿駅方面から見て右側の建物が、第一本庁舎で、243mの高さです。副都心高層ビル街の中では、一番の高さです。建物の上層部が、ツインタワー方式になっていて、どちらも最上階は展望室です。メディアなどに都庁舎として登場するのは、ほとんどこの第一本庁舎です。ユニークな二本の塔が印象的だからなのでしょうね。 高さ163m34階の第二本庁舎は、その南側にあって、新宿駅方面から見ると左側の建物です。幾何学的な外観は、それなりに見事な都市景観を構成しています。議会棟は高層ビルではありません。第一・第二本庁舎より新宿駅側にあり、2棟の本庁舎とは、道路で隔てられていますが、青空の見える無天井地下広場や、道路を跨ぐ空中回廊で繋がっています。       話を「紅白歌合戦」戻すと、演奏はこの地下広場でおこなわれ、新宿駅側の議会棟の壁面に見事なプロジェクションマッピングの動画が映し出されていました。 新宿駅から歩いて都庁舎に向かうと、この地下広場に到着するので、多くの都民からは都庁の玄関口のように思われているのではないでしょうか。 たまたま、正月休み明けに空白時間が出来たので、「紅白歌合戦」の中継を思い出して、都庁広場に行ってみました。いろいろなイべントにも使われる広場で、ステージもあります。 議会棟の半円形の壁面に沿って、いくつものブロンズ像が並べられていて、気分転換に訪ねる人も多いとのことです。何枚か写真を撮ってきましたので、ご覧いただき、都庁見学を楽しんでください。          

Categories: ガイドの目印総合 | Leave a comment

ぶらぶら・・ショップ巡りしてみました。

新年の新宿は、元旦から元気です!! 大晦日は、多くのショップが休業したり、繰り上げ閉店したりで、スタッフさん達も英気を養って、年明けからエンジン全開!!モチロンお客さんもドドドド~~~と街に溢れています。新しい年のエネルギーが街に充満しているようで、みんなの心が弾んでいるようです。 そんな街に溢れる活気に触れたくて、新宿のアッチコッチを歩いてみました。 目立つのは、「福袋」とニューイヤーバーゲンの「OFFセール」ポスター!!《50%OFF》なんて普通!中には《70%OFF》なんていう感動ものも見られます。特に何を買う予定もないのですが、ぶらぶらとショップ巡りを楽しみましたので、一緒に写真でもご覧になって、新宿のお正月気分を味わってください。

Categories: ガイドの目印総合 | Leave a comment

新宿の大晦日

        大晦日の新宿レポートです。 クリスマス3連休から、連日大勢の人出でにぎわっている新宿の街も、大晦日はちょっと静かになります。お客さんも、さすがに一年の最後の夜は自宅で「紅白歌合戦」を見たり、長尺物の映画を見たりして新年を迎えたいのではないでしょか。 年末は、どのお店も、クリスマスツリーを片付けるとすぐに新年の飾りつけをしますので、既に街はお正月気分になっています。 ほとんどのお店は営業時間を繰り上げて、夜8時ころにはシャッターを降ろします。というのはファッション系のお店は、明日、1月1日からバーゲンに突入するので、せめて前の晩はスタッフにゆっくり休んでもらうためです。 飲食系のお店は、今日はお客さんが少ないので、明日からの激戦に備えて同じスタッフさん達に休息をとってもらうためです。 新宿中央通りも、さすがに今夜は9時を回るとネオンが消えて、人通りも少なくなりました。飲食店が閉店して一番困っているのは、外国人旅行客の皆さんのようです。数少ない営業店に殺到しますので、行列が出来てしまいます。通常でも行列の絶えないお店は、ビルの角を曲がって、普段の2倍の長さに延び、テーブルに着くのに1時間はかかりそうです。 家電量販店では、元旦から特別バーゲンです。それを目当てに閉店と同時に並び始める徹夜組の行列も始まりました。 元旦を待ちきれないお客さんのために、大晦日からバーゲンセールを打ち続けるアパレルショップもあり、気合が入っています。ほとんどのお店のショーウインドーにはバーゲンのポスターやPOPが貼られて、既に臨戦態勢が出来ています。 アパレルショップでは「ニューイヤー福袋」を充分な数量を用意していますが、お客さんの数も半端ではありません。元旦は早起きして、新宿においで下さい。 一年間の皆様のご支援に感謝します。新しい年が幸せに満ちた幕開けとなりますよう心より祈念いたします.    

Categories: ガイドの目印総合 | Leave a comment