都庁の北展望室

Posted by on 2017年2月9日

P1160311P1160351

 

 

 

 

 

 

 

ちょっと空白な時間があったので、都庁の展望室に行きました。都庁第一庁舎は地上243メートルで48階建です。建物の途中から、南と北に、2本のタワー状に分かれています。

展望室は南・北いずれも45階ですが、43・44階と46~48階は機械室なので、一般の人が昇れる最上階という訳です。

展望室は、朝9時30分から、夜の11時まで公開されているので、いつでもダイナミックな東京の展望が楽しめます。

南展望室、北展望室へは、1階から、それぞれ直通のエレベーターで昇ります。手荷物検査を受けてエレベーターに乗るのですが、チェックはそんなに厳しいものではないようです。

45階の展望台には55秒という高速で到着です。エレベーターを降りる時、床との隙間からかなり強めの風が吹きあがっていて、ずいぶん高いところなんだ!と実感されます。

今日は、北展望室に赴きました。節電中なので、思ったより暗めでしたが、周囲は広い窓なので、晴れた日の昼は自然光がたっぷり差し込むので支障はありません。

展望室に踏み込んで、目を引くのは、お土産店とおしゃれなレストラン。東京名所のひとつとあって、地方から見学に来ている人が大勢いました。更にすごい人数なのが、海外からの観光客、中国や韓国、タイ、インドネシアなど、アジア各地の人たちを始め、アメリカ、フランス、オーストラリア、スペイン、ブラジルなど世界中の人々が集まっていて、インターナショナル感は空港ロビー並みです。

おみやげ店に並ぶアイテムは、様々ですがキティーちゃん、などのキャラクターグッズと、ジャパネスクな民芸調グッズが目立ちました。

北展望室には、おしゃれなカフェレストランがあります。広い窓から眼下の、明治神宮や渋谷、さらにその先に広がる東京の街並みが手に取るように眺められます。遠くの空には、羽田空港に発着する飛行機まで見えています。

お値段も意外なほどリーズナブル。パスタとかソフトドリンクでも注文して、のんびり時間をつぶすのも楽しいのではないでしょうか。

前述した通り、展望室は、夜11時まで営業しています。煌めく宝石箱のような東京の夜景を楽しみながらのデートには超おススメです。都庁の位置する西新宿は高層ビルの街です。目の前には何本もの高層ビルが林立していて、独自の都市美も楽しめます。新宿駅西口から歩いて10分程度の気軽さですし、無料開放されています。ぜひ一度おいで下さい。

P1070254 P1070243P1160334P1070257P1160326 (1)P1160329

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です