桜が咲きました!

Posted by on 2017年2月25日

DSCN5923

DSCN5889

 

 

 

 

 

 

 

立春はとっくに過ぎましたが、まだまだ木枯らしに襟を立てる日が続いています。でも、新宿・歌舞伎町には桜が咲いています!!

歌舞伎一番街の奥に「ハイジア」という、ビルが建っています。ツインビルで、東館は「大久保病院」西館にはショップやオフィスが入居しています。建物の前の広場には、交番があるので、辿り着くのは簡単です。
そのビル前の広場に、一本の桜の木が植えられています。まだ若い木らしく、幹も太くはありませんし、枝も拡がってはいません。ちょっと頼りない感じですが、れっきとした桜の木です。2月の中旬から、ポツポツと花を咲かせているとのことで、通りがかりの人々が笑顔で見上げています。その桜木の幹に取り付けられた札には「アンギョウザクラ(安行桜)」と書かれています。

「安行桜」は新しい品種で、60年ほど前、安行市在住の沖田雄司さんという研究家が、地元で見つけた早咲き桜を接ぎ木で育てあげたのが最初だとのことです。人々がその早咲き桜の名前を訊ねるので、沖田さんは「沖田桜とでも言っておきましょうか。」と冗談に答えているうちに「沖田桜」という名が広まってしまったそうです。
その後、「安行緋寒桜」という正式名称になったそうですが、いつの間にか「安行桜」とか「安行大寒桜」と言われるようになって今に至っている、とのことです。

安行桜の由来はさておき、各地から雪の便りも届いているさなかに、可憐な桜の花が見られるのって、心がぽっと温まりませんかお酒の街・夜の街として名を馳せている

歌舞伎町ですが、ほんのり淡い桜のピンク色に、春の風流を楽しんで下さい。

DSCN5899DSCN5898DSCN5892DSCN5913

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です