Oh!マリッジ・メモリアルフォト

Posted by on 2017年6月26日

DSCN1802 IMG_0298

夜の新宿大通りで、ミニ撮影隊を見かけました。ちょっと場違いなほどドレスアップしたカップルとカメラマンが一人、メイクと衣装担当の女性も同行した四人組です。

スクランブル交差点の信号が青になると、スクランブル交差点のド真ん中に、寄り添ったポーズでカップルが立ち、手際よくカメラマンが連写します。信号が赤になるとサッと歩道に引き返し、メイクさんが髪の乱れを直して、次の青信号で再び交差点の真ん中に行って、パシャ・パシャ・パシャ・と早業の連続撮影!!

何度かこれを繰り返した後、別の場所に移動して、新宿の夜景をバックに、また撮影開始です。

実は、コレ!結婚記念写真の撮影です。中国では美しい風景をバックにプロカメラマンとスタイリストを引き連れて、名勝地に撮影に行くことは珍しくはない、とのことですが、新宿にまで足を延ばしているんです。フツーに、新宿の街の中で撮影を始めるのですから、周りの人たちはちょっとビックリ!?でも、4人組は撮影に没頭していて周囲のことは全くシカト!!

そういえば、4月に新宿御苑にお花見に行った時、純白のドレスとタキシード姿のカップルが池をほとりの桜吹雪の中で、ラブラブ写真を撮っていた光景を思い出しました。桜で心がふんわり色づいた周りの人々から「おめでと~~!!」の声も飛んで、スター気取りの笑顔でカメラに収まっていた。

こうして、作った記念写真は結婚式のときに参列した親戚や友達に配るそうです。わざわざ撮影チームを組んで新宿まで来てくれたカップルが末永く幸せに暮らせることを祈りましょう!!

と、書いていたら、2年前の12月に、ドイツ・ベルリンの美術館の前で寒さをモノともせず、ドレスで記念撮影をしていたカップルを思い出しました。みんながブクブクのダウンジャケットを着ている中で鮮やかなグリーンのドレスが印象的だったことを思い出しました。中国ばかりじゃなくて、ヨーロッパでもちゃんとやってました!! 日本各地の同胞のみな様!新宿で気の利いた「マリッジ・メモリアルフォト」を撮るのも楽しいんじゃないでしょうか (^_-)-☆

IMG_0201 IMG_0307 IMG_0305 IMG_0198

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です