どちらのお国の・・?

Posted by on 2017年7月18日

東京には、世界のいろいろな国の「食」が集まっています。集まっているのみならず、鋭敏な日本人の舌に磨かれて、本国以上に美味しく成長して、新しい分野の日本食として花開いてもいます。

ちょっと思い浮かんだだけでも、てんぷら・ナポリタン・らーめん・カレーライス、焼きそば、餃子、肉まん、ハンバーグ、お菓子では、カステラ、こんぺい糖、等々、日本の長い歴史の中で外国から伝わって、日本の「食」として地位を確立したものは数えきれないくらいあります。

現代は、世界中の人々の交流が活発に行われ、移動手段が格段に向上しています。旅先で食べた一皿が忘れられなくて、自分でアレンジして東京で広めようと決意する日本人!日本に乗り込んで自国の民族料理で一旗揚げよう!と意気込む人など、様々な志を立てて日本の飲食産業に色々な国籍の人々が参入しています。

新宿の街では、国旗を掲示している飲食店がたくさん見られます。風にはためく国旗を観れば、どこの国の料理が食べられるのか一目瞭然ですから、情報発信のツールとしては効果的でオシャレですね。

そこで、ヒマに任せてぶらぶらと、足の向くまま気の向くまま、飲食店さんの国旗巡りをしてみました。お馴染みの国の旗もありますが、いったいどこの国?っていうマイナーな旗はアフリカのナイジェアでした。

IMG_2094

IMG_2080

 

 

 

 

 

 

 

圧倒的に多い国旗はイタリア!パスタやピザって日本人の口に合うんでしょうか?ケチャップ味がおいしい“スパゲッティーナポリタン“って、完全な日本料理・・・ナポリのみならず、イタリアのどこにもない日本生まれ!フェイクのパスタ料理が有るほど、日伊の関係って深いんですね

IMG_2109IMG_2097

IMG_2066

 

 

 

 

意外と健闘しているのが、タイ!赤・青・白の三色のストライプが横に走る旗がアッチコッチで目につきました。タイの場合は、料理中心とアルコール系の2系列があるので、旗も多いようです。

IMG_2078IMG_2026

 

 

 

 

 

 

 

スペインの旗も結構見られます。地中海産の海の幸を上手に仕上げるこの国の味覚は、日本人の感性にも近いのでしょうか?

IMG_2020

IMG_2126

IMG_2070

 

 

 

 

 

ネパールとインド両方の旗を掲げているお店もありました。訊いてみたら、インド人のご主人と、ネパール人の奥さんが国際結婚して、新宿でお店を経営している、とのことでした・・・ナットク!!

IMG_2239IMG_2230

 

 

 

 

 

 

 

フィリピン、イギリス、メキシコは、食事系ではなく、アルコール系!新宿の夜には欠かせないですね!

IMG_2040

IMG_2047

IMG_2052

 

 

 

 

 

赤地に三日月と星が白く染め抜かれているのは、トルコ、親日国のひとつですが、最近はテロや移民問題で、新聞の紙面を賑わわせてもいます。暑い国なので、 夏にはドンピシャ料理かもしれませんね。

IMG_1973

IMG_2072

 

 

 

 

 

 

 

お店がたくさんあるのに、国旗が見られないのが「韓国」「中国」「台湾」。完全に日本に同化してしまって日本料理の一ジャンルっていうことなのでしょうか?フランス国旗もお目に掛かれませんでした、小粋なフレンチは新宿の街には合わないっていうことですか?

連日の熱帯夜です。陽が落ちてちょっとは風が涼しく感じられたら、どちらのお国のお味が自分好みなのか、はしごメシしてみませんか!!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です