かぼちゃの季節

Posted by on 2017年10月18日

今年もハロウイーンが近づきました。秋のビッグイベントとして日本でこのイベントが定着したのは10年くらい前からでしょうか?

今は、コスプレのバリエーションのひとつ、みたいなポジションでみんながホラーを楽しんでいるようですね。

ハロウイーンの起源は、古代ケルト人の風習だとのことです。ケルト人の歴史は、紀元前1500年くらい前に遡るので、3500年くらい前のはなしになってしまいます。

ケルト人のカレンダーは10月31日が大晦日で、この日に秋の収穫に感謝し悪霊を追い払うお祭りとしての行事が、ハロウイーンだそうです。この日には、祖先もあの世から家族に会うために蘇ってくると言い伝えられています。

その際に、ご先祖様が、あの世からこの世に通じる暗い道を照らすのに、かぼちゃを刳り抜いた提灯をかざして来たそうです。

IMG_0940IMG_0954

 

 

 

 

 

 

 

そのカボチャ提灯Jack⁻O‘⁻Lantern」=「提灯ジャックと呼んだそうです。

そんな、お盆と収穫祭と紅白歌合戦が一緒になったようなお祭りが、ヨーロッパからアメリカに伝わり、ついには極東の日本にまで到達したということでしょうか!!?

最近の東京では、渋谷のスクランブル交差点がハロウイーンのメッカみたいになってしまい、あたかもブラックホールのように“血みどろモンスター”を集めてしまいます。

でも、そのコスチュームの調達先はダンゼン新宿です。10月になると、あっちのお店にもこっちの売り場にも、アイデアを凝らしたコスチュームやメイク用品が並びます。

IMG_0951

IMG_0938IMG_0934

 

 

 

 

 

 

 

果物屋さんの店頭にも花屋さんのディスプレー台にも生カボチャが揃い、いろいろなショップでも、提灯ジャックが顔を揃えます。

IMG_0962IMG_0932

 

 

 

 

 

 

 

新宿の街をブラブラ歩きながら、ハロウイーンコスを物色!「かぼちゃの季節」を楽しんでみませんか!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です