ゴジラフェス

Posted by on 2017年11月10日

歌舞伎町で11月3日(祝)、たった一日だけの「ゴジラフェス」が、行われました。

会場は、歌舞伎町のド真ん中に建つ「ホテルグレースリー」前の「シネシティー広場」です。このホテルの南面、新宿駅側の8階テラスからは、大きなゴジラヘッドが地上を見下ろしています。そのゴジラヘッド、毎正時に口からガスを吐き出し閃光を放って、街中に響きわたる大きな咆哮を響かせますので、歌舞伎町の時報みたいな役割も果たしています。

 

 

 

 

 

 

 

また、「ホテルグレースリー」の西側「シネシティー広場」に面した壁面には、ゴジラの上半身がモザイクで描かれています。大久保方面から新宿駅に入る直前に電車の左側の窓から見えるので、“あれか!”と思い浮かべる方も多いかと思われます。

さて、今回の「ゴジラフェス」は、11月17日に公開される、アニメ『GODZILLA 妖怪惑星』のキャンペーンを兼ねているとのことです。昨年7月に公開された「シン・ゴジラ」以来1年4か月という短期間で、お目見えしたゴジラくんですが・・ブツブツだらけで焼き過ぎの味噌団子みたいな、これまでのゴジラくんとはかなり違う顔立ちになっています。

 

 

 

 

 

「ゴジラフェス会場」に設営されたテントの中には、歴代のゴジラ8体が勢揃いして、いまにも襲い掛からんばかりのものすごい形相で、きめポーズをとっていました。

何重にも重なった人垣の隙間から、それらのゴジラくん達を順番に見ると、ゴジラフェイスとはいえ、けっこう個性のある別々の顔でした。

入場者で埋め尽くされた会場は、決して広いとは言えないのですが、ゴジラグッズ売り場、飲食スペース、ちびっこコーナー、イベントスペース、などが設定されていました。午後の早い時間に会場入りしたのですが、既にほとんどのグッズは売り切れ!とのことで、ゴジラ人気の高さが窺えました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イベントスペースでは、ラグビートップリーグの選手が4人登場して、トークショウをし、最後にじゃんけん大会でサイン入りグッズをプレゼントして、盛り上がっていました。

 

 

 

 

 

 

 

歴代のゴジラとご対面ができた「ゴジラフェス」!ゴジラファンには楽しいひと時でした。ほとんどのオフィシャルグッズが売り切れだったので、帰りに街角で売られていた、ゴジラの非公式の被り物を買いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です