Monthly Archives: January 2018

都電 三ノ輪橋停留場~早稲田停留場

                            荒川線(路面電車)は、東京さくらトラムの愛称になりました(2017.4.28) 三ノ輪から早稲田間には、30か所停留所があり、距離間 12.2Km・所要時間約1時間。 今回、早稲田乗車で起点の三ノ輪橋(荒川区南千住)近場散策。三ノ輪商店街は下町情緒があり、個人商店が軒並み連なったアーケードになって、地元地域に根ざした店を見て微笑ましい気持ちです! 三ノ輪橋乗車して、途中の荒川車庫前で下車し、都電の旧型を見学した後、一駅歩いて「梶原」の都電最中、昔ながら繁盛している店「明美製菓店」によりました。               思い立ったら行動に駆られて、都電に乗り下町の場末的場所に立ち寄ることで楽しみましょう! 身近な旅気分は、どこにもありますね。        

Categories: ガイドの目印総合 | Leave a comment

雪景色も風流哉!

          南岸低気圧のいたずらで、4年ぶりに東京は大雪!!都心でも20センチ以上積もったようですが、日付が変わるころにはやみました。 足止めを回避するため、午後の早い時間から大勢の人が帰宅したので、電車のバスも変則ラッシュアワーとなってしまいました。夕方になると積もった雪のため、鉄道は軒並みノロノロ運転で間引きとなってしまい、駅は大混雑!!改札規制でホームに入れなかった人も、凍えながらバス待ちの列に並んだ人も大勢いました。 早めの帰宅と外出自粛で、新宿の街は人影がまばらで、静かな雪景色となってしまいました。積もった雪を固めて、雪合戦に興じるグループも見られ、いつもの騒がしい繁華街らしからぬのどかささえ感じました。 暖かい国からの旅行客にとって、雪景色はうれしいプレゼント!頭から顔までマフラーですっぽり覆って、ニコニコ笑顔でハイポーズ!パシャがアッチコッチで見られました。               私は、たまたま都庁近くに用事があって、副都心超高層ビル街に夜まで居ました。街路樹に雪が積もり、歩道も真っ白!吹き荒れる強風に雪が舞い視界がぼんやりとして、すっかり雪国になってしまいました。               帰宅の足止めや、坂道で、すってんコロリン、靴の中に入ってしまった雪で靴下ぐちゃ・ぐちや、なんていう嫌な思いをした方も少なくはないと思いますが、ちょっと心を落ち着けて、風流な新宿の雪景色でもご覧ください

Categories: ガイドの目印総合 | Leave a comment

全国のお雑煮(ぞうに)大集合

              歌舞伎町の区役所通りを北に向かって緩く上りきると、右手に「稲荷鬼王神社」があります。名前の中にある【鬼王】の文字に、一瞬ギョッ!!としますが、恐ろしい神様を祀る神社ではありません。以前にこのブログで、名前の由来をお伝えしましたので、思い出して頂ければ幸いです。 さて、日本で唯一【鬼王】の名前を冠している「稲荷鬼王神社」の大久保宮司さんは、なかなかのアイディアマンで、神社の境内で、いろいろなイベントを開催しています。 秋の9月の例大祭はもとより、2月の“鬼は内”の掛け声で有名な「節分会・豆まき」、4月~5月の「花しずめ」、10月の「べったら市」、「懐かしの映画ポスター・プログラム展」などなど、心を癒してくれる企画がちょくちょく行われています。 この神社の1月の規格は、【全国のお雑煮展】!と言っても、お雑煮をご馳走していただける訳ではありません。境内にところ狭しとセットされたパネルに、全国各地の【お雑煮】の写真が掲示されます。 この【お雑煮写真】は、神社の氏子の方々のお宅で、お正月にお膳に並ぶお雑煮の実物を撮影したものです。               「稲荷鬼王神社」は、歌舞伎町のかなり広いエリアを氏子地域として持っていますので、全国から大勢の人たちが移り住んで氏子となっています。そのため、氏子の家々でお正月に食卓に登場するお雑煮も出身地の“食伝統”を色濃く映し出すとのこと。そこに目を付けた、宮司さんが【御雑煮写真展】を考えだしました。 焼肉・ハンバーガー・ラーメン・カレーライス・天丼・サンドイッチ・ピザ・エトセトラ・エトセトラ、あなたの好きな食べ物はいろいろあるでしょうけど、お正月には神社にお参りして、【お雑煮写真】でも眺めて、日本各地の故郷の味に思いを馳せてみては如何でしょうか。

Categories: ガイドの目印総合 | Leave a comment

元旦から頑張ってま~す 

                            元旦の新宿を歩き回ってみました。 最近はスタッフさんを大事にしなくては・・ということで“元旦からお仕事!!”っていうケースは、ちょっと少なくなってしまいました。 デパートも、大型商業ビルも、門松を立てた入り口のシャッターを下ろして、【元旦は休業します】の張り紙をしています。 でも!ライバル店が休むなら、我々は一年の初めからがんばるゾ~~!!っていう、モーレツショップもチラホラ見られます。 気合を入れて元旦営業を敢行しているお店のほとんどは、【初売りバーゲン!】 お正月定番の「福袋」を並べたり、お買い得品を山積みにして、メガホン片手にお客さんに呼び掛けています。 「福袋」っていうと、アパレルショップの専売特許みたいに思われがちですが、スイーツや家電品、時計、アダルトグッズなどの「福袋」も登場しています。 中には、勢い余って、道路の真ん中にまで、ワゴンを引っ張り出しているお店もありました。普通の日なら、フライングですが、元旦くらいは景気づけっていうことで大目に見ちゃいましょうね。 今回は、1月1日から頑張っているお店の気合!!を感じて頂きたいと思います。      

Categories: ガイドの目印総合 | Leave a comment