【君の名は。】ロケ地巡礼その3《新宿警察署裏交差点》

Posted by on 2018年7月28日

《新宿大ガードに西交差点》から、交差点繋がりで、《新宿警察署裏交差点》に行きましょう。

新宿大ガードを背にして青梅街道を5分ほど下ってください。「新都心歩道橋」の下を通り過ぎると、左手から広い道路が接続してきます。このトの字型の三叉路が《新宿警察署交差点》です。

その《新宿警察署交差点》を左に曲がると、新宿の超高層ビル街に入りますが、入って最初の大きな交差点が《新宿警察署交差点》です。

新宿警察署の「前:裏」という二つの交差点がありますが、どちらの交差点も警察署の正面玄関側なので、「前:裏」と云うより」「北:南」の方が適切なように思えます。

何はともあれ、《新宿警察署交差点》にたどり着きましたが、この交差点の景観はけっこう未来的です。交差点の上空にグル~~っと巨大なサークルが設置されています。交通信号はすべて上空に設置されたサークルに埋め込まれている。

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな《新宿警察署交差点》も【君の名は。】に登場します。作品内ではこの交差点を新宿駅方向に向かうアングルになっています。サークル状の信号も周囲の高層ビル群も正確に描かれていますが、アニメの中ではその二つをミックスした構成になっているようです。実際にカメラで撮影すると、作品内の画面は作れませんでしたが、この交差点に立つと”ここだな!“とウレシイ体感ができますよ。

 

 

 

 

 

 

 

この交差点の北西の広場には、アメリカの美術家「ロバート・インディアナ」『LOVE』のオブジェがありますが、その付近の歩道の縁から新宿駅方向を見ると、作品の中の風景と同じになるようです。

ちなみに、正面のビルは「新宿センタービル」。その奥でメッシュ状に見えるのが「コクーンタワー」です。さらに画面の左端に斜めの聳えているのは「新宿野村ビル」。その右側、画面中央寄りの、ちょっと裾が広がっているように見えるのは、「損保ジャパン日本興亜ビル」です。ビルの中の『東郷青児記念美術館』が230点の東郷青児作品と、ゴッホの「ひまわり」、ゴーギャンビルの「アリスカンの並木」「アルル」、セザンヌの「りんごとナプキン」を収蔵していることでも有名です。

 

 

 

 

 

 

 

この交差点は、「新宿警察署」とか「LOVE」のオブジェなど目標があって判りやすい場所です。新宿駅西口改札からゆっくり歩いても10分はかかりません。新宿の超高層ビル街では、どのビルにも飲食街や展望階があります。暑い季節でも、ビル風が結構体を冷やしてくれますので、この辺りの環境は悪くありません。【君の名は。】のシーンを確認したら、どこかのビルに入って超高層から東京を眺めてみるのもイイのではないでしょうか。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *