ガンバレ!みどり

Posted by on 2018年12月11日

大きな都会は、しばしば“コンクリートジャングルなどと形容されます。確かに、新宿の街を見渡すと景観を構成する要素として目に入ってくるビルや道路などの構造物は、定規を当てて引かれた幾何学的な線で構成されているかのようです。どこを見ても、生物の身体が持っている柔らかい曲線や、しなやかに躍動する柔らかな触感の躯体はありません。

 

 

 

 

 

 

 

でも、よく見ると、街の中と云えども至る所で、植物クン達、存在を主張しています。動物に比べて、大地に固定されている植物は、活動的には感じられませんが、しっかり根を張って着実に生きています。はかなげに見える緑の葉々は、空気を浄化してくれます。つつましげに咲く花々は人々に安らぎを与えてくれます。

 

 

 

 

 

 

“コンクリートジャングル”の中で生きる植物は、建物の僅かな隙間に作られた花壇や、道端に設置されたプランター等々、人の手で作られた空間で頑張っていますが、その生きる気力は通りすがりの人々に命の言葉を語りかけてくれるかのように思えます。

 

 

 

 

 

 

 

今回は、新宿の街の中でわずかなテリトリーをもらって心意気を発揮している”みどり“にガンバレ!ガンバレ!の声援を送りたいと思います!!

 

 

 

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *