Monthly Archives: February 2019

品川区 品川神社 8社目!

品川から京浜急行「新馬場(ばんば) 駅」北口下車して直ぐ目の前の場所です。 品川区は、23区で区分され昭和22年(1947年)に誕生した区でも、旧区名が変わらず 唯一新区名に採用されたところになります。 源頼朝の鎌倉時代に安房国(あわのくに)の海上交通の守護神から由来になります。 今の時期、鳥居から急な階段を登り、寒さも身に染みてきます。                                           裏手に「板垣死すとも自由は死せず」表号が記された板垣退助の墓碑があります。が、手入れが不十分 な状態で、足元に気を付けてお参りして下さい(詳細は各自調べて頂きます)               鳥居「双龍鳥居」が有名で、都内でも鳥居に龍が巻きついていること珍しいです。 都内でも三カ所しかないようです(高円寺 稲荷社と阿佐ヶ谷 馬場稲荷神社)。

Categories: ガイドの目印総合 | Leave a comment

江東区 富岡八幡宮 7社目!

交通手段では、門前仲町駅(東京メトロ東西線)から徒歩5分位の場所です。 車は、浅草方面明治通りから都道319号線(三ッ目通り)木場交差点右折して約800m 地点で裏手駐車場あり。   今回は、都内10社巡りの7社目になります。10社起源は、明治天皇が江戸から東京に 改め江戸城を皇居に定められた。10社は、明治天皇が明治元年准勅祭神社である東京 10社を巡拝する10社巡りが企画されたことに由来します。 当宮の境内大鳥居前に「伊能忠敬」銅像の由来は、全国測量の時、当宮に参拝した所縁で 当地に建立されたようです。               日本一の黄金神輿保管されています。 本殿の側面には、力士碑があります。富岡八幡宮は江戸勧進帳発祥の地になります。               詳しいことは、各サイトで説明文をお読み下さい。 先ずは、当地の画像を見て出かけて楽しんで見聞しましょう!  

Categories: ガイドの目印総合 | Leave a comment

港区 赤坂氷川神社 6社目!

千代田線赤坂駅から徒歩10分ぐらいの場所。赤坂方面から氷川坂を 上ったところ、周囲は閑静な佇まい。参道前、アメリカ大使館宿舎になります。                             境内には、都有形文化財の社殿、都内にある樹齢400年超える大イチョウが歴史の深さを 感じさせます。特に、境内に左右の狛犬が見どころです・・・躍動感ある形がなんとも言えない状 態で守護獣の身構えになっています。日本の狛犬は、天皇の玉座を守る獣像として誕生したようです。               昨日は、日曜日なのでしょうか!お参りされている方々が列をなしていました。  

Categories: ガイドの目印総合 | Leave a comment