街頭インタビュー

Posted by on 2017年8月7日

テレビを見ていると、いろいろな番組で「街頭インタビュー」が登場します。

ニュース番組では「新橋駅前:機関車広場」、「新宿駅西口:小田急百貨店前」「新宿駅:南口改札」「銀座4丁目交差点」などが、おなじみの場所です。

バラエティー番組では、「成田空港の到着ターミナル」が、待ちかまえ頻度が一番高いかもしれませんが、「新宿」「渋谷」「竹下通り」「御徒町」なども上位に食い込んでいるようです。

先日、歩いた「竹下通り」では、ネットテレビの【AbemaTV】のスタッフさんが、局名を表示した黒いブルゾンを着て若いお嬢さんにインタビューとアンケート調査をしていましたが、身元がはっきり分かるインタビューって、答える人も安心ですね。

blog1

 

更に進むと、ピンクのレオタードに黒タイツ姿で、かなり横幅の広い女性が、カメラを引き連れてカップルにインタビュー!けっこう異様な感じで目立っていましたが、大体どんな番組なのか察しがつきますね。

blog2

新宿に戻ると、駅の東南口広場でも・・見かけることが多くなりました。いかにもマスコミっていう感じの取材班もありますし、個人的なVTRでも作っているのかな?なんて思える、サークル活動的な若者がマイクを向けている姿も見かけます。

blog4blog3

 

 

 

 

 

 

 

遠くから見ていると、どんな質問にどんな回答をしているのか分かりませんが、答えている人は、真剣に考えたり、話を交わしているうちに笑顔になったり、マジにカメラのレンズを見つめたりと、様々な雰囲気です。

インタビューアーは、人の気持ちを引き出すプロですから、ちょっと話して、いい感じに打ち解けさせ、本音を訊きだすテクニックに長けていることが見て取れます。

blog5

 

でも、最近は、地方限定のケーブルテレビとかネットテレビと言われて、親切心でインタビューに答えているうちに上手く乗せられて、AV撮影に引き込まれてしまうなど、とんでもない事態に陥ってしまうともあるそうです。

街で「インタビューをお願いします」などと声を掛けられたら、どんなメディアなのかしっかり確認しましょう。相手の素性にちょっとでも疑問を感じたら、さっさと離れる勇気が必要です。カメラとマイクを向けられて、画像を取られてしまうと何とでも加工できます。どんな風に使われてしまうのか判りません。ご注意ください!!

※このブログの写真が要注意インタビューということではありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">